沖縄市 自己破産 弁護士 司法書士

借金返済の相談を沖縄市に住んでいる人がするならこちら!

借金をどうにかしたい

借金の問題、債務の悩み。
お金の悩みは、自分一人だけではどうにもならない、深い問題です。
ですがいきなり、司法書士や弁護士などに相談しようにも、少し不安になったりするもの。
当サイトでは沖縄市で債務・借金のことを相談するのに、お勧めの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットで相談が可能なので、初めて相談する方でも安心です。
また、沖縄市の地元の法律事務所や法務事務所も紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

沖縄市の方が借金・自己破産の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

沖縄市の借金返済・多重債務問題の相談なら、ココがおすすめです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の督促をストップすることも可能。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、借金や債務の悩みについて無料で相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、債務・借金の問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたにピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から料金を精算できます。
任意整理においても、和解成功報酬や減額報酬などを一切取らないため、安く解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

沖縄市の方が借金・債務整理の相談をするならまず、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットでできる借金の診断ツールです。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、沖縄市の方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の沖縄市周辺にある弁護士や司法書士の事務所の紹介

沖縄市には他にもいくつかの弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●平良保弘司法書士事務所
沖縄県沖縄市諸見里2丁目3-23
098-933-6876

●幸喜・稲山総合法律事務所
沖縄県沖縄市松本3丁目3-17
098-938-4381
http://kouki-inayama-law.jp

●仲尾浩司法書士事務所
沖縄県沖縄市諸見里1丁目6-20
098-933-5383

●諸見里輝雄司法書士事務所
沖縄県沖縄市上地2丁目13-13
098-932-8611

●森本忠昭司法書士事務所
沖縄県沖縄市上地3丁目1-35
098-933-0010

●センター法律事務所
沖縄県沖縄市中央3丁目1-6比嘉ビル
098-921-1766

●吉村正夫法律事務所
沖縄県沖縄市知花1丁目26-3銘刈ビル202
098-921-0262
http://yoshimuralawoffice.com

●仲間辰成司法書士事務所
沖縄県沖縄市久保田1丁目1-24メゾン久保田1F
098-933-5605

●富本裕英司法書士事務所
沖縄県沖縄市諸見里3丁目1-1
098-933-6829

●そよかぜ法律事務所
沖縄県沖縄市知花6丁目11-39
098-938-3939

●大嶺睦司法書士事務所
沖縄県沖縄市上地2丁目10-23
098-933-4541

●コザ法律事務所
沖縄県沖縄市知花1丁目26-10
098-934-3298

●真玉橋司法書士事務所
沖縄県沖縄市上地2丁目20-3
098-930-1258

●ふじ法律事務所FujiLawOffice
沖縄県沖縄市知花1-26-3銘苅ビル3階1-26-3
098-938-7370
http://fuji-law.com

●仲間辰雄法律事務所
沖縄県沖縄市美里4丁目24-14平アパート
098-939-2565

●座間味肇司法書士事務所
沖縄県沖縄市仲宗根町29-15
098-934-1554

●安里正一司法書士事務所
沖縄県沖縄市仲宗根町15-15稲福アパート
098-937-1680

地元沖縄市の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、直接相談よりも、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、相談しやすいのではないでしょうか。

多重債務に沖縄市在住で弱っている人

キャッシング会社やクレジットカードの分割払い等は、とても高額な金利がつきます。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまいます。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)ほど、車のローンでも年間1.2%〜5%くらいですから、その差は火を見るより明らかです。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定しているような金融業者だと、利子0.29などの高い利子を取っていることもあります。
とても高利な利子を払いつつ、借金はどんどん増える。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ないですが、金額が多くて高い金利となると、なかなか返済の目処が立ちません。
どのようにして返せばいいか、もうなんの当てもないなら、法務事務所・法律事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士や弁護士ならば、借金・お金問題の解決策を考え出してくれるはずです。
長期の返済計画かもしれませんし、過払い金を返してもらって返す額が減るのかもしれません。
まずは相談、解決にはこれが第一歩です。

沖縄市/借金の減額請求について|自己破産

多重債務などで、借入の返金が大変な状況に至ったときに効果のある方法のひとつが、任意整理です。
現在の借入れの状態を再チェックし、以前に利息の支払すぎなどがあったなら、それを請求、または今現在の借入とプラマイゼロにして、なおかつ現状の借入においてこれからの利息を縮減してもらえる様に頼むやり方です。
只、借入れしていた元金については、真面目に返金をすることが基礎になって、金利が減った分、以前より短期間での返金が基礎となってきます。
只、利息を返さなくていいかわりに、月ごとの払い戻し額は減額されるでしょうから、負担は軽減するのが一般的です。
ただ、借り入れをしてるローン会社などの金融業者がこのこれからの利息についての減額請求に応じてくれない場合は、任意整理はきっとできません。
弁護士にお願いしたら、絶対減額請求が出来るだろうと思う方も多数いるかもわからないが、対応は業者により多様で、対応してくれない業者も有るのです。
只、減額請求に対応してない業者はごく少ないのです。
したがって、現実に任意整理をやって、業者に減額請求をするという事で、借金の悩みが随分減少するという人は少なくありません。
現実に任意整理が出来るのかどうか、どんだけ、借り入れの支払いが軽減するか等は、先ず弁護士の先生に依頼してみると言うことがお薦めなのです。

沖縄市|自己破産のメリットとデメリットとは/自己破産

どんな方でも気軽にキャッシングができるようになった為に、多額の借金を抱え込んで悩んでる人も増えている様です。
返金のためほかの消費者金融からキャッシングを行って、抱え込んでいる債務の全ての金額を認識していないと言う方も居るのが現実です。
借金により人生をくるわさないように、様に、活用し、抱えてる借金を一回リセットするということも1つの手段としては有効です。
ですけれど、それにはデメリット、メリットが生じる訳です。
その後の影響を想像し、慎重に実行する事が大事なポイントです。
まずメリットですが、何よりも負債が全部帳消しになると言う事です。
借金返金に追われることがなくなるでしょうから、精神的な心労から解消されるでしょう。
そしてデメリットは、自己破産をしたことによって、借金の存在が周囲の方々に知れわたってしまい、社会的な信用がなくなってしまうことが有るということなのです。
また、新規のキャッシングが出来ない情況になりますから、計画的に生活をしなくてはなりません。
散財したり、金の遣いかたが荒い方は、なかなか生活水準を下げることができない事があるでしょう。
しかしながら、自身をコントロールし生活をする必要があります。
このように、自己破産にはデメリットやメリットがあるのです。
どちらが最善の方策かをしっかりと熟考して自己破産申請を進めるようにしましょう。