横浜市 自己破産 弁護士 司法書士

横浜市在住の人が借金返済の相談するならココ!

借金をどうにかしたい

横浜市で借金や多重債務などの悩み相談をする場合、どこがいいのか決めかねているのでは?
せっかく相談するのであれば、優秀な弁護士や司法書士のいる法律事務所・法務事務所を選びたいもの。
当サイトでは、インターネットで無料相談が出来る、オススメの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
もちろん横浜市にお住まいの人にも対応していますし、相談は無料でできるので安心です。
いきなり直接相談するのはちょっと不安、という方にもおすすめです。
借金返済・お金の問題で困ってるなら、まずは弁護士や司法書士に相談して、解決策を探してみませんか?

借金や自己破産の相談を横浜市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横浜市の借金返済や多重債務の悩み相談なら、こちらがオススメです。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
費用の支払は、分割払いも可能。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金督促のSTOPも可能です。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、債務に関して無料で相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付できるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに合った方法で借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から料金を支払えます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいので、お得に解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

横浜市の方が借金・債務整理の相談をするなら、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った診断ツール。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、横浜市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



横浜市周辺にある他の弁護士や司法書士の事務所紹介

横浜市には他にもいくつかの法律事務所や法務事務所があります。参考にしてみてください。


●横浜都筑法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央42-21第2佐藤ビル304
045-350-8424
http://tsuzuki-law.jp

●シティ横浜法律事務所
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目1宮下ビル6階
045-651-9635
http://city-yokohama.jp

●みなとみらい労働法務事務所
神奈川県横浜市中区住吉町2丁目22松栄関内ビル6F
045-662-6505
http://mmrodo.jp

●弁護士法人泉総合法律事務所横浜支店
神奈川県横浜市西区南幸2丁目20-2共栄ビル6階
045-312-1488
http://springs-law-yokohama.com

●横浜横須賀法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-39日総第5ビル10階
045-620-4195
http://yokoyoko-law.com

●横浜セントラル法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
045-324-0433
http://yc-law.jp
弁護士会交通事故個人再生債務整理倒産

●横浜パーク法律事務所
神奈川県横浜市中区山下町207関内JSビル8F
045-226-2531
http://yokohama-park-law.com

●堀尾法務事務所
神奈川県横浜市中区常盤町ニ丁目12番地ウエルス関内4階
0120-151-745
http://saimuseiri-horio.com

●横浜弁護士会
神奈川県横浜市中区日本大通9横浜弁護士会館2F
045-201-1881
http://yokoben.or.jp

●あおば横浜法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央23-11OSセンター南ビル8F
045-949-5552
http://aoba-yokohama.com

●司法書士法人長津田総合法務事務所
神奈川県横浜市長津田5丁目1番13号
045-988-0157
http://nagatsuta-jutakuloan.com

●横浜中央法務事務所(司法書士法人)
神奈川県横浜市中区本町5丁目49
045-212-1358

横浜市にある地元の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

横浜市に住んでいて借金問題に悩んでいる方

キャッシング業者やクレジットカード業者等からの借入れ金で困っているなら、きっと高い利子に頭を抱えているでしょう。
借金したのは自分です、自己責任だから仕方ないでしょう。
ですが、いくつものキャッシング業者やクレジットカード業者からお金を借りていると、金額が多くなり、とてもじゃないけど返済するのは難しくなってしまいます。
月々の返済だとほとんど金利だけしかし払えていない、というような状況の方もいるかもしれません。
ここまで来ると、自分だけの力で借金を全部返すのはほぼ無理でしょう。
債務整理をするため、早めに司法書士や弁護士に相談すべきです。
どうすれば今ある借金を完済できるのか、借入金を減らせるか、過払い金は発生していないのか、等、弁護士や司法書士の知恵を貸してもらいましょう。
借金問題の解決は、相談することから始まります。

横浜市/債務整理のデメリットって?|自己破産

債務整理にもいろんな手口があり、任意で業者と話しあう任意整理と、裁判所を通じた法的整理の個人再生や自己破産等の類が在ります。
じゃ、これらの手続につき債務整理デメリットというものがあるでしょうか。
この3つの進め方に共通して言える債務整理の欠点というと、信用情報にそれら手続を行った事実が載ってしまうという事です。俗にブラック・リストと呼ばれる情況に陥るのです。
すると、大体5年から7年位の間、ローンカードが作れず借入が出来ない状態になるのです。だけど、貴方は返済額に日々悩みこの手続きをおこなうわけですから、もうしばらくは借入れしないほうが良いのじゃないでしょうか。
クレジットカードに依存している方は、むしろ借金が出来なくなる事によってできなくなることで助かるのではないかと思われます。
次に自己破産・個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこの手続を行った事実が記載されてしまうという事が挙げられます。だけど、あなたは官報等視たことがあるでしょうか。むしろ、「官報とはどんなもの」という方の方がほとんどではないでしょうか。
実は、官報は国が発行する新聞に似たような物ですが、業者等々のごく一部の方しか目にしてません。だから、「破産の実態が友人に知れ渡った」などといった事はまず絶対にありません。
最後に、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1度自己破産すると7年という長い間、二度と破産はできません。そこは十二分に注意して、2度と自己破産しなくてもよい様にしましょう。

横浜市|自己破産のメリットとデメリットとは/自己破産

誰でも容易にキャッシングが出来るようになった為に、莫大な負債を抱え苦しんでいる方も増えています。
返済の為他の消費者金融からキャッシングをするようになって、抱え込んでる負債の額を認識してすらいないという人も居るのが実情です。
借金により人生をくるわさない様に、自己破産制度を活用し、抱え込んでいる負債を1回リセットすることもひとつの手段として有効です。
けれども、それにはデメリット、メリットが生じる訳です。
その後の影響を考えて、慎重にやることが重要でしょう。
まず良い点ですが、なによりも債務がすべてゼロになるという事なのです。
返金に追われることが無くなるだろうから、精神的なプレッシャーからも解消されます。
そしてデメリットは、自己破産したことによって、負債の存在が近所に広まってしまい、社会的な信用がなくなってしまう事があるという事なのです。
また、新たなキャッシングが不可能な現状になるので、計画的に生活をしていかなくてはいけないのです。
散財したり、お金の遣いかたが荒い方は、安易に生活のレベルを下げられない事がということも有るでしょう。
ですが、己を抑制して生活をする必要があります。
このように、自己破産にはメリットとデメリットが有ります。
どっちが最善の手かしっかり考えて自己破産申請を実行する様にしましょう。