青森市 自己破産 弁護士 司法書士

青森市在住の方が借金や債務の相談をするならココ!

借金の利子が高い

借金の問題、債務の悩み。
お金・借金の悩みは、自分一人ではどうにもならない、深い問題です。
しかしいきなり、弁護士・司法書士に相談しようにも、ちょっと不安になったりするもの。
ここでは青森市で借金・債務のことを相談するのに、おすすめの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットで相談できるので、初めて相談する人でも安心です。
また、青森市の地元の法律事務所・法務事務所も載せているので、そちらも参考にどうぞ。

青森市の方が借金や自己破産の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

青森市の多重債務・借金返済解決の相談なら、ココがおススメ。
弁護士対応で、しかも全国に対応している法律事務所です。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払いは、分割払いも可能。
相談料ももちろん0円!
借金督促のSTOPも可能。
任意整理、自己破産、過払い金、個人再生、など、債務・借金の問題について相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、債務・借金の悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに合った方法で、どうにもならない借金問題を解決します。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないため、おトクに解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の人でも安心です。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

青森市在住の人が借金・債務整理の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の借金の診断ツールです。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも、匿名で、無料で使えます☆
全国対応しているサービスなので、青森市在住の方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



他の青森市周辺の弁護士・司法書士の事務所紹介

青森市には他にも複数の司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●青森県司法書士会
青森県青森市長島3丁目5-16 司法書士会館 1F
017-776-8398
http://aomori-shihoshoshi.or.jp

●青森県司法書士会総合相談センター
青森県青森市長島3丁目5-16 司法書士会館 1F
0120-940-230
http://aomori-shihoshoshi.or.jp

●弁護士法人 アディーレ法律事務所 青森支店
青森県青森市新町1丁目3-7 フェスティバルシティ・アウガ2F
0120-316-742
http://aomori.adire.jp

●猪原法律事務所
青森県青森市古川1丁目21-12 セントラルビューあおもり3-B
017-731-2771
http://aomori-iharalaw.com

●青森県弁護士会
青森県青森市長島1丁目3-1 日本赤十字社青森県支部 5F
017-777-7285
http://ao-ben.jp

地元青森市の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、不安なく相談できるのではないでしょうか。

青森市で借金返済、問題が膨らんだ理由とは

消費者金融やクレジットカードの分割払い等は、尋常ではなく高利な利子がつきます。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年間)ぐらい、マイカーローンの場合も1.2%〜5%(年間)ぐらいなので、その差は歴然です。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定している金融業者の場合、利子がなんと0.29などの高利な金利をとっていることもあります。
とても高い金利を払い、しかも借金は増えるばかり。
借金をしたのは自己責任なので仕方ないのですが、高利な利子で金額も多いとなると、返済は厳しいでしょう。
どうやって返せばいいのか、もうなにも思いつかないなら、法律事務所や法務事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金を返す解決策をきっと考え出してくれるでしょう。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金を請求して返さなければいけない金額が減るのかもしれません。
まず相談する、解決にはこれが第一歩です。

青森市/債務整理のデメリットって?|自己破産

債務整理にもさまざまな進め方があって、任意で貸金業者と交渉をする任意整理と、裁判所を通じた法的整理である個人再生や自己破産などのジャンルがあります。
じゃ、これ等の手続につき債務整理デメリットというものがあるのでしょうか。
これらの3つの手口に同じように言える債務整理の不利な点とは、信用情報にその手続きを行った事実が掲載される事ですね。いわばブラック・リストという情況になります。
としたら、大体5年から7年位は、クレジットカードがつくれなくなったり又借金ができなくなります。とはいえ、貴方は支払に苦しみぬいてこれらの手続きを進める訳なので、もう少しの間は借金しない方が良いのじゃないでしょうか。
ローンカード依存にはまっている人は、むしろ借入れが出来ない状態なる事でできなくなることで助けられるのではないかと思います。
次に自己破産または個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこの手続を行った事実が載ることが上げられます。けれども、あなたは官報等ご覧になったことが有りますか。むしろ、「官報ってどんなもの」といった人の方がほとんどじゃないでしょうか。
現に、官報は国が作成する新聞みたいな物ですけれども、クレジット会社などの一部の方しか目にしません。だから、「自己破産の実態が周りの方に知れ渡った」等という心配事はまずないでしょう。
最後に、破産独特の債務整理デメリットですが、一辺自己破産すると七年の間は再び自己破産出来ません。これは十分配慮して、二度と破産しなくても大丈夫な様にしましょう。

青森市|自己破産って、どんなメリットとデメリットがある?/自己破産

誰でも容易にキャッシングができるようになったために、多くの借金を抱え込み悩み続けてる人も増えてきてます。
返金の為にほかの消費者金融からキャッシングをするようになって、抱え込んでいる負債の額を認識出来てすらいないと言う人も居るのが現実です。
借金により人生を狂わさないように、様に、利用し、抱え込んでる負債を1度リセットするという事も1つの手法としては有効なのです。
けれども、それにはデメリット・メリットがあります。
その後の影響を予測し、慎重に実施する事が大事なのです。
まずよい点ですが、何よりも借金が全部無くなるという事です。
借金返金に追われることがなくなる事によって、精神的な心痛から解き放たれます。
そして不利な点は、自己破産したことにより、負債の存在が友達に広まって、社会的な信用が無くなってしまうことが有るという事です。
また、新規のキャッシングが出来ない状況となりますので、計画的に生活をしていかなくてはいけないのです。
散財したり、お金のつかい方が派手な方は、容易に生活レベルを下げる事が出来ない事が有ります。
ですけれど、己に打ち克って生活をしていく必要があるのです。
このように、自己破産にはメリット・デメリットがあります。
どっちが最善の手かきちんと考えて自己破産申請を実行する様にしましょう。